輸入車、国産車、旧車の修理、メンテナンス、カスタムの事なら八王子のクレバーハンズへ エンジン回りに強いショップです - CLEVER HANDS – since 1995

クレバーハンズからのお知らせ

<strong>【修理受付についてのお知らせ】</strong>

現在、修理作業が混みあっていますので
新規の受付は予約のみとさせて頂いています。
何卒ご了承ください。

トピックス

油冷の持病?

GSXR1100

油冷のGSX-R系はカムシャフト回りの耐久性が低いですね。
特にST-2仕様などにすると・・・

GSXR1100

カム山の形が完全に崩れています。そうなると、

ロッカーアーム

ロッカーアーム側もこのように深くえぐれてしまっている場合が多いです。

ハイカムシャフト、強化バルブスプリングへの交換は、
パワーを得るために耐久性を犠牲にしてしまうものですが、
それにしても寿命は短い気がします。

カムシャフトがもう少しバルブに近い所を押す形になれば、
カム山に掛かる荷重を減らせると思うのですが。

カムシャフト

新しいヨシムラカムシャフトは齧りの対策がされていました。
赤丸の所にオイルの噴出孔があります。
これで延命してくれれば油冷オーナーは助かりますね。

ジェベル200のエンジン修理

ジェベル エンジン

ジェベル200のエンジン異音修理をしました。
音がピストン周りの感じがしたので、オイル切らしによる抱きつきかな?
と思いながら腰上をバラしてみると・・・

ジェベル ピストン

なんとオイルリングのサイドレールがハミ出して折れ曲がってました。
どうやらこのバイクは修理歴があるようです。
新車からっていうのはちょっと考えられないですからね。

ジェベル ピストン

オイルリングによってシリンダーが傷ついてしまい、その隙間から
高温のガスが吹き抜けた跡があります(矢印)

ジェベル シリンダー

シリンダーにもクッキリと傷がついてしまっています。
こんな状態で音はすれどもちゃんと走るんだから
スゴイですね。
尤も激しく使えば焼きつきを起こす可能性大です。

ジェベル シリンダー

ピストン、リング、シリンダーとセットで交換しましたが、
仕様変更のシリンダーが届きました。
鋳鉄ライナー仕様から、”SCEM”と鋳出されたメッキシリンダー
に変更になったようです。

チャンピオンマシーン

ストマジ

往年のチャンピオンマシーンです。
といってもこれはストマジ(スズキ ストリートマジック)です。
スタイルはバイクですが、パワーユニットはスクーターという変わったバイクでした。

ストマジ

90年代の後半、まだ4メーカーに活気が残っていたころのスズキの遊び心を
反映したバイクです。
当時、このバイクのワンメークレースが開催されてました。
オーナーの熱意に押されるように、不慣れなスクーターチューンに
悪戦苦闘した覚えがあります。
その甲斐あってか、年間チャンピオンに輝いたマシンです。
その後何年も放置され、今は見る影も無い状態ですが。。。。
ストマジ
しかし、数年振りに我がファクトリーに戻ってきました。
オーナーも元のままです(体形は変わりましたが)
これからボチボチとレストアです。

Page 2 of 2 «1 2