輸入車、国産車、旧車の修理、メンテナンス、カスタムの事なら八王子のクレバーハンズへ エンジン回りに強いショップです - CLEVER HANDS – since 1995

クレバーハンズからのお知らせ

<strong>【臨時休業の予定】</strong>

現在の所、臨時休業の予定はありません。

<strong>【営業時間及び休業日変更のお知らせ】</strong>

平成30年10月1日より以下の通りに営業時間及び休業日が変更となりました。

営業時間:(平日) 午前11時~午後7時
<p style="text-indent: 5em">(土、日)午前10時~午後7時</p>
<p style="text-indent: 1em"> 休業日: 毎週火、水、祝祭日</p>
何卒ご理解下さいますようお願いいたします。

<strong>【修理の受付について】</strong>

<span style="font-size: small;">現在、作業が混みあっている為、修理は予約にての受付になります。</span>

トピックス

年度末

店は法人ではないので直接は関係ないですが、
やっぱりなにかと忙しいので年度末だなという実感はありますね。
登録、廃車関係や、車検がらみの修理などが重なります。
今は店のキャパを超え気味なので、新規の修理依頼をすんなり受けられないのが
心苦しく申し訳ない状態です。

なのでここのエントリもちょっと停滞ぎみ・・・・。
 

スクリーミンイーグル その1

スポーツスター エンジン

スクリーミンイーグルのシリンダーヘッド。
国内では販売されてないパフォーマンスパーツ。
レース用の車両に組み込みましたが、なかなかすんなりとはいきませんでした。

スポーツスター エンジン

しかし考えてみれば、メーカー自ら(レース用と言えども)供給している
エンジンチューニングパーツの多さではハーレーは世界一と言えるでしょうね。
それがスポーツバイク(∗)を作っているメーカーじゃないところがなんとも言えない。
ドレスアップパーツの多さでも群を抜いているのは言うまでもない事です。
それらのパーツは見方によっては遊び道具なんだから、「バイクは遊び道具だよ」って
感覚が他のメーカーよりも強いんでしょうね。

(∗)スポーツスターはれっきとしたスポーツバイクです(笑)

つづく・・・

レブル(過走行?)2

レブル エンジン

取り出して洗浄したトランスミッションです。
まさに満身創痍といった感じです。
それもそのはず、走行距離が実に16万キロのツワモノです。

レブル エンジン

ココが壊れたニードルベアリングと接していたシャフト部です。
こんな感じでもまだ走行可能状態だったのがなんとも凄い。

レブル エンジン

ドライブスプロケットのセレーションもかなり凹んできています。
もっと酷い場合は段がなくなってスプロケットが空回りしてしまいます。

レブル エンジン

ギヤの歯面もかなり痛んでいます。
最初は(赤丸で囲ったような)小さなクボミが発生します。
これは進行性ピッチングと呼ばれます。
ピッチングは削れた傷とかではなく、表面が剥がれた穴です。
この剥がれが少しずつ進行して上の歯のように剥離が始まります。

レブル エンジン

最後には根元から歯が折れてしまいます。
シャフトのベアリングも傷んでいたことから、ギヤの噛み合いも酷かったと思います。
しかもこのエンジンは片側のコンロッドのビッグエンドのベアリングが完全に終わってました。
なので、ものすごい異音が発生していました。
その異音修理でエンジンを分解してみたらミッションもこんな状態だったわけです。
それでもなんとか必要なパーツを集める事が出来て、完全に修理する事が出来ました。

今は元通りになって元気に走り回っているはずです。

Page 1 of 3 1 2 3 »